庄内映画村株式会社 代表取締役社長 宇生雅明

三木崇史さんとの出会いは、2016年8月15日に行われた、山形県鶴岡市で開催された 『荘内大祭』でした。

『荘内大祭』は、明治10年、荘内神社が創建された事を記念して、 旧藩主を慕う人々により始められたお祭りです。

以来139年の間、城下町鶴岡を 代表する伝統行事として、市民が一丸となって毎年開催されています。

『荘内大祭』 http://jinjahan.com/taisai/index.html 4年ほど前から参勤交代の大行列に、荘内藩甲冑武者隊が加わりました。

今年は三木崇史さん他、2名の殺陣師が参加し、ドラマ仕立てで演武を行って くれました。

会場は、やんやの喝采で大成功でした。

『演武』 https://www.youtube.com/watch?v=pjkOJd4NB4o お会いして、たいへんびっくりしたのは、お若いのに歴史に造詣が深く、 特に戊辰戦争で活躍した荘内藩酒井玄蕃(1842年~1876年)の事が大好き とのことで、反省会では、歴史談義で大いに花が咲きました。

若い方が歴史に興味を持ち、それを仕事に生かしてゆく。
とても大切な事だと思います。そして庄内ファンがまた一人増えたことを 大いに喜んでいる次第。
彼の今後の活躍が楽しみです。